三月のパンタシア 4th Single「ルビコン」LRC


#1

三月のパンタシア

4th Single
ルビコン

2017.8.30

  1. ルビコン
    アニメ「Re:CREATORS」ED
  2. リマインドカラー ~ 茜色の記憶~
  3. ルビコン -Instrumental-
  4. ルビコン -TV Size-


#2

[ti:ルビコン]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ルビコン]
[by:SHIYAE]

[00:11.30]ルビコン
[00:12.51]
[00:13.91]三月のパンタシア
[00:14.71]4th Single
[00:15.49]
[00:16.83]アニメ「Re:CREATORS」ED
[00:18.34]
[00:19.67]詞曲:aokado

[00:21.11]

[00:01.03]茜の空に君を呼んだ…

[00:10.53]

[00:22.05]
[00:22.75]一番最初に誰が
[00:25.58]ゴールへ辿り着けるか?
[00:28.52]はしゃいで競い合った夏の日

[00:34.26]僕らが目指した場所は
[00:37.12]いつしか違う明日で
[00:40.06]寂しさ 胸の奥に隠して

[00:45.88]一人で歩く帰り道
[00:51.79]涙をこらえた

[00:55.52]
[00:56.58]「大丈夫だよ」
[00:58.61]あの日の君の声が
[01:02.63]今も変わらず響いてる
[01:05.97]そしてやっと気づいたんだ
[01:08.86]「一人じゃないんだ」
[01:11.72]遠く離れても
[01:14.53]手を伸ばせば
[01:17.00]どんな時もほら
[01:19.57]そこにいる
[01:22.63]ここにいる

[01:26.60]

[01:31.50]
[01:32.50]何度も季節は巡り
[01:35.36]僕らは大人になって
[01:38.19]いつしか薄れてゆくあの夏

[01:44.11]震える小さな背中
[01:46.88]どこかで君が泣いてる
[01:49.82]なぜだろう?
[01:51.88]急にそんな気がした

[01:55.58]見上げれば茜の空が
[02:01.48]静かに滲んだ

[02:05.51]
[02:06.35]「大丈夫だよ」
[02:08.40]今度は僕が言うよ
[02:12.24]例えば君がくじけそうで
[02:15.69]立ち止まってしまっても
[02:18.74]「一人じゃないんだ」
[02:21.29]時が流れても
[02:24.21]忘れないで
[02:26.60]いつだって僕らは
[02:29.42]そばにいる

[02:33.36]

[02:35.46]
[02:36.46]いつの日も
[02:38.84]色褪せないで
[02:41.58]心の奥描いた

[02:46.69]
[02:47.58]かけがえのない
[02:50.37]僕らの明日
[02:53.16]茜の空が照らした

[02:59.76]

[03:06.48]
[03:07.48]駆け抜けて行こう
[03:09.52]未来の向こう側へ
[03:13.56]どんな季節もこの胸に輝いてる

[03:18.65]
[03:19.26]「大丈夫だよ」
[03:20.99]あの日の僕らの声は
[03:25.11]ずっと変わらず響き合って
[03:28.46]それぞれの明日へと
[03:31.49]「一人じゃないんだ」
[03:34.03]遠く離れても
[03:37.14]手を伸ばせば
[03:39.36]どんな時もほら
[03:42.13]そこにいる
[03:45.16]ここにいる

[03:48.94]


#3

[ti:リマインドカラー~茜色の記憶~]
[ar:三月のパンタシア]
[al:ルビコン]
[by:SHIYAE]

[00:00.00]リマインドカラー~茜色の記憶~
[00:03.49]
[00:06.33]三月のパンタシア
[00:07.91]4th Single ルビコン
[00:09.42]
[00:12.67]詞曲:buzzG

[00:15.66]

[00:20.33]
[00:21.33]名前のない気持ちが胸に降りて
[00:27.03]つっかえたようでいつも通り笑えないの
[00:33.48]あなたのこと一つ一つ知るたびに
[00:39.10]失う怖さが募ってく

[00:44.14]
[00:45.67]モノクロの空をただ見上げてる

[00:51.57]今、あなたの記憶が消えてしまって
[00:58.04]私のことをすべて忘れるのなら
[01:04.08]笑った色も 悲しんだ色も
[01:10.15]二度と混ざることはないでしょう

[01:16.14]ほら、押し殺した心に触れないで
[01:22.55]隠した涙は気づかれないでしょ
[01:28.76]見えるかな 私、今笑えてるよね?

[01:38.60]

[01:46.35]
[01:47.35]「誰かの痛みを知れば知るほどに
[01:53.42]苦しくなっていつも通り笑えないよ」
[01:59.61]あなたの言葉を振り返るたびに
[02:05.34]心の軋む音がする

[02:10.00]
[02:11.52]忘れられない手紙を胸に当てた

[02:19.28]
[02:20.76]今、あなたが泣いているように見えて
[02:27.30]忘れたままで生きてゆくとしたら
[02:33.34]霞んだ夜と孤独の朝を
[02:39.52]どれだけ越えてゆけばいいだろう

[02:48.64]

[02:57.05]
[02:58.05]バラバラに散らばった
[03:00.78]色とりどりの記憶
[03:04.50]醒めない夢の続きを見たいから
[03:10.98]もっと手繰り寄せて

[03:16.22]汗ばむ手で握りしめた思い出が
[03:22.74]ぐしゃぐしゃに折れて色を失くしても
[03:28.78]それでもまだ許されたのは
[03:34.91]あなたを想い続けること

[03:39.78]
[03:40.54]いつか、あなたの記憶が消えてしまって
[03:47.22]私のことをすべて忘れたとしても
[03:53.36]笑った色も 悲しんだ色も
[03:59.51]もう一度混ざり合いたいから
[04:05.40]ほら、押し殺した心を開いて
[04:11.89]溢れた涙に委ねてもいいでしょ
[04:18.02]見えるかな 私、今笑えてるよね?

[04:28.06]